枝にとまるチョウトンボ

チョウトンボ

チョウトンボ

K20D1545
PENTAX K20D + DA★300/4

三脚とケーブルスイッチを使っての撮影です。海野和男先生の昆虫写真マニュアルに書いてある方法です。
ピントがいまいち合ってないようで、もっと短いレンズでやればよかったと思います。
300ミリを使ったのは、最初、キャッチインフォーカスを使って撮ろうとしたため。このレンズしか、使えるレンズ(MFもしくはレンズ側でAF/MFの切り替えができるレンズ)を持っていないので。
しかし、キャッチインフォーカスではうまくいきませんでした。

枝にとまる直前、翅を立ててフレアをかけて、行き足を殺してるようですね。

コメント

  1. ミュータ より:

    SECRET: 0
    PASS: a218d1be66f094a45be64d820a8e7394
    むしみずさん、
    先日は虫の名前を教えていただき、ありがとうございました。

  2. 猫山 より:

    SECRET: 0
    PASS: f0d2f0683e6259950eb33c374972d63a
    水面がキラキラしてトンボが映画のヒロインみたいに見えますね。
    オスかもしれませんけど(^^;)

    先日はオオシオカラを教えてくださって、ありがとうございました(*^^*)

  3. むしみず より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。

    >ミュータ様
    ショウジョウトンボは、頭の先から尻尾まで、真紅で非常に綺麗だと思います。

    >猫山様
    確かにキラキラは綺麗ですね。狙ってみたくなります。

タイトルとURLをコピーしました