メスアカミドリシジミ

Chrysozephyrus smaragdinus

今朝は、ゼフィルスを求めて岩木山へ行くも、まったく目にしない。
時期が早いのかもしれないが、それにても6月末の岩木山でアカシジミすら目にしないのは異常なような気がする。

あきらめ気分で、岩木山離れ、周辺をぶらついていました。
そんな中、相馬村の林道でようやく、卍巴飛翔中の二匹のゼフィルスを発見。
崖際の日陰で、早いシャッターが切れないので、コンデジでストロボを焚いて撮影。
何枚か撮った中で、一番よく映っていたのが上の写真。
輝く表が撮れなかったのが、残念ですが、後幕シンクロの効果で写った飛跡が面白い。
模様からいって、メスアカミドリシジミでしょうか?

いないわけではないはわかったので、明日1日がんばってみたいと思います。

リコー GX200
09/06/28
藍内/相馬村

コメント

タイトルとURLをコピーしました