ウスバシロチョウ

Parnassius glacialis

Parnassius glacialis in flight

春の終わりにだけウスバシロチョウ。
今年は5月9日になってようやく姿を見ました。
去年は4月29日が初見でしたから、今年の季節は10日遅れというところでしょうか。
初見の場所は去年と同じ集落の裏の急斜面で、近所ではかなり早く発生する場所のようですが、今年は鹿除けの網を張られてしまい、その日は網の越しに斜面をふわふわと舞う姿を眺めるだけで終わりました。

そして先週末、ウスバシロチョウ狙いで旧千種町方面へ。
あちこちで飛んでいるのを目にするものの、なかなか吸蜜してくれる花が少なく、なかなかとまってくれず。
ようやくシロツメクサにとまったところを何とか撮影。
日に透ける翅を撮るため、飛翔中の姿も狙って見ましたが、いまいちピントが来てない感じで納得出来ず。
今春中に機会があったら、もう一度挑戦したいところです。

ペンタックス K-7 + D FA macro 100/2.8
10/05/16
河内/宍粟市

コメント

  1. トード より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    見たこと無いトンボです。オスは特徴的で一目でそれと分かりそうですね。
    自分は携帯性で結局GR DIGITAL IIIを購入しました。新しいセンサーはISO400まで使えてかなりよいですね。
    GXRの高倍率ズームユニットを見て、やっぱりそっちも気になりますが^^;

  2. むしみず より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >トードさま

    GXRの高倍率ユニット、たぶん買ってしまいます。
    ズームはどうでもいいですが、飛行中の昆虫の撮影に、あの連写能力はやっぱり魅力的です。

タイトルとURLをコピーしました