蔵王のキベリタテハ

6日も仙台ははっきりしない天気。
親父が休みだったので、車で山形蔵王まで連れてってもらった。
蔵王を越えられる雨雲は無いようで、なかなかの好天でした。

蔵王では、ロープウェーで地蔵山に登り、スキー場をてくてく降りてくるお気楽コース。
蔵王の目標の一つは、八甲田でいまいちだったキベリタテハ。ただ、宮城県側ではキベリがいるポイントを知っていたが、山形側では見たことがないのでちょっと心配でした。
ところが、ロープウェーを降りたら、いきなりいました。それも山頂駅の建物内に。

キベリタテハ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

写真を撮った後、表に放してやった。
駅の裏にも二匹いて、写真は取れなかったが、これは幸先いいと思った。
しかし、その後しばらくまったく姿を見せず。

次に出会ったのは、中腹の夏季休業中のホテル裏にて。
ようやく、翅の表を写真を撮らせてもらった。

キベリタテハ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

この時期の、キベリタテハは、本当に綺麗な蝶だと思います。気品があります。
越冬明けは色が抜けてシロベリになってしまいますが。
キベリタテハは、私のとても好きな蝶で、ここのブログIDもkiberiになっています。
このキベリタテハも、私を気に入ったらしく、飛び立つと私の背中に。
その後も、何度も私にとまる。

キベリタテハ
リコー GX100

よっぽど、汗臭かったんでしょうね。

ホテルの近くにあった、木造のトイレの軒先には、三頭もキベリタテハがいました。残念ながら、翅の表は撮れず。

キベリタテハ

裏から見ると、とても地味な蝶です。

キベリタテハは、山間の建物周辺や崖、裸地でよく見ますが、今回はすべて建物がらみでした。

---------------------------------------------------------------------------
9/16 追記

どうも触覚がボケぎみで、しまりがないので、もう一枚追加。
キベリタテハ

コメント

タイトルとURLをコピーしました