稲妻

夕方から、断続的に雷雨が続いています。

前々から、稲妻を写真にとって見たいと思っていたので挑戦してみました。

試行錯誤の結果、一枚だけ写真の隅に稲妻を捉えることができた。
音で測って、三キロぐらいの距離に落ちたと思います。

写真は、横位置で撮ったものの隅に写った稲妻を、無理やり立て位置で切り出しています。

拡大すると、無数の粒々が写ってますが、雨粒でしょうか?
雨粒だとすると、ほとんど流れていないので、ストロボ並みの閃光時間ですね。

コツがつかめてきたので、機会があればまた挑戦したい。

Thunder

ペンタックス K-7 + DA21 ltd(トリミング)
09/07/19
龍野町/たつの町

コメント

  1. 越渓 より:

    SECRET: 0
    PASS: 9a98cf9cca54b997a31f07c9d3767749
    これはお見事です!
    バルブ撮影&NDフィルターか何かを使われたのでしょうか?

  2. むしみず より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >越渓さま

    試行錯誤の結果、以下のように撮りました。
    ND等は使わず、感度を最低にし(ISO100)、一杯に絞って(F22)撮影しました。
    シャッター速度、5秒で、レリーズを押しっぱなしに固定で連写し、後から雷が写ってるコマを探しました。最初は、バルブで狙いましたが、いつ雷が発生するか読めないので、この方が確実です。

タイトルとURLをコピーしました