大山のギフチョウ

一泊後の日曜はさらに足を伸ばし大山へ。
高標高の大山なら、発生直後のギフチョウが見られるかと期待して。

スキー場、大山寺付近の捜索するが、なかなか出会えず。
途中、青い虫撮り網(注)を持つ人に出会い、ポイントを教えてもらうが、まったく見られず。
あきらめて、山を降り始めた所で、ようやく一匹目の前に飛び出してきて、スミレの花にとまってくれた。

すぐ飛び去ってしまったが、何とか一枚。

その後、気を取り直して粘ってみたが、数匹目撃しただけで、結局一匹しか撮れなかった。

注)ギフチョウ類は青い色によってくる性質があるので、この時期青い網を持ってる人はギフチョウ類狙いの人である。

ペンタックス K20D + DA★300/4
09/04/12
大山/大山町

コメント

  1. トード より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ムスカリってけっこうよく見ますけど、あまり虫がくるイメージがなかったのでスルーしてました。要チェックでしたね。

  2. tat より:

    SECRET: 0
    PASS: 9b7b35caf9c1244288c48dae67bca646
    こんな嘴みたいな長い口のアブがいるとは面白いですね。
    ホバリングの様子と言い、ハチドリを思わせます♪

  3. むしみず より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >トードさま

    ハナアブ、ミツバチも着てましたので、ムスカリは結構虫に好かれるのかも知れません。

    >tatさま

    微動だにしないホバリングで、ハチドリってよりは機械っぽく感じました。

タイトルとURLをコピーしました