冬の但馬高原植物園 立体写真

冬の但馬高原植物園 立体写真

 この冬は、車に乗るようになって初めてノーマルタイヤのままむかえた。幸い、記録的な暖冬ということで、不都合も無くすごすことができた。
 こんなに雪が降らないなら、もう北の方にいっても大丈夫だろうと、先週の土曜日兵庫北部へ行ってみた。目指すは、ネットで知った但馬高原植物園。
 もくろみどおり、山を越えて但馬までは雪も無く快調に。しかし、目的地周辺について、国道9号を外れてから雪が見られるように。道路の雪はまったく無かったが、ついた現地の植物園は、いまだ深い雪の中。そこが、以前何度も行ったハチ北のスキー場すぐ麓だと知ったのは現地についてからだった。

但馬高原植物園

但馬高原植物園

小川のほとりは、春の気配があるとはいえ、雪は40センチ程度。とても散策する状態ではない。それでも、ついた当初は解けかけの雪が夜の寒さでしまった状態のため、雪の上を歩くことができ、移動は楽であった。しかし、気温が上がるにつれ雪は緩み、数歩ごとに膝上まで埋もれるようになったため、早々に撤退するはめに。

平行法立体写真
リコー GX200
09/03/01
但馬高原植物園/香美町

コメント

タイトルとURLをコピーしました