ミズイロオナガシジミ

Antigius attilia

ゼフィルス類中、最普通種とされるミズイロオナガシジミ。
今年は、なかなか見ることが出来なかったのですが、ようやく撮影できました。

写真の通り、翅の裏は灰白色。
写っていない表は、濃い焦げ茶色をしています。
それでなぜミズイロと思いますが、飛んでる姿を見ると確かに水色に見えるのです。
不思議です。

ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/06/07
光都/佐用町

コメント

タイトルとURLをコピーしました