スミナガシ

Dichorragia nesimachus

Dichorragia nesimachus

Dichorragia nesimachus

連休中、昆虫撮影が主目的で、一泊二日で四国に行ってきました。
すばらしい天候に恵まれましたが、全体的に虫は非常に少ない印象でした。
このところ続いた不安定な天候の影響が四国でも出ているのでしょうか。

写真は、四万十市で撮影したスミナガシ。
うちの職場でも、時々見られる蝶ですが、ここ数年はまともに出会ったことが無く、始めてちゃんとした撮影をすることが出来ました。

地味ながら艶やかで深い緑にも青にも見える翅と、ワンポイントの鮮やかな赤い口吻が美しく、私の最も好きな蝶です。
この微妙な色合いと模様を持つ蝶を、”墨流し”になぞらえた命名者のセンスもすばらしいと思います。スミナガシは、アサギマダラと並んで最も美しい和名の蝶だと思っています。

1、3枚目 ペンタックス K-7 + D FA macro 100/2.8
2枚目 ペンタックス K20D + DA★300/4
10/05/01
香山寺市民の森/四万十市

コメント

タイトルとURLをコピーしました