コツバメとテングチョウ 立体写真

春にだけ姿を見せるシジミチョウ、コツバメ。
姿を見る機会はそこそこあるものの、これまでまともに撮影したことがありませんでした。
先日、その植樹がアセビであることをはじめて知りました。
そして、今日訪れた佐用町昆虫館の庭に咲くアセビの花を見てみると、早速一匹見つけることができました。
しかし、位置が悪く、立体写真しかとることができませんでした。

Callophrys ferrea, stereo parallel view

そのアセビの隣の、エノキの木ではテングチョウが、細枝のの先に止まることを繰り返していました。
もしやと思い枝先を見ると、予想通り卵が産みつけられていました。

Libythea celtis, stereo parallel view

平行法立体写真
OLYMPUS E-PL1 + 改造LUMIX G 12.5/12 
11/04/09
佐用町昆虫館/佐用町

コメント

タイトルとURLをコピーしました