クモマツマキチョウ

火曜より、北アルプス方面に滞在中です。
主目的は昆虫ではないのですが、この時期の北アルプス、北アルプスにのみ姿を現す高山蝶、天然記念物クモマツマキチョウを拝んでおきたいと、この三日間探し回っていました。
しかし、水曜、木曜と梅雨時にも関わらず好天のに恵まれたものの、なかなか見つからず。
そして、同じく晴れ間に恵まれた今日の午前、ようやく立山の称名滝の近辺で姿を見ることができました。

Anthocharis cardamines

Anthocharis cardamines

八時半ごろ称名滝に到着。食草ミヤマハタザオらしきものを見つけ、その付近を巡回することしばし。気温が上がった10時すぎにようやく鮮やかなオレンジのクモマツマキチョウのオスが飛びすぎるのを目にし、その後何度かミヤマハタザオ周辺を行き来するのを観察しました。その後、11時過ぎには雲がわき、日差しが陰ると姿を見せなくなったものの、何とか吸蜜するところを写真に収めることができました。

ペンタックス K-5 + D FA macro 100/2.8
12/06/15
称名滝/立山町

コメント

タイトルとURLをコピーしました