ギフチョウ

近々、岡山から仙台の実家に引っ越すことになりましたので、毎年撮影に通っている鳥取のギフチョウも今年で見納めとおもい、天気予報と桜の開花情報を毎日にらみながら、行くタイミングを計っていました。
その時の予報は、3月28日ごろ桜が開花し31日まで好天が続くものの、その後は雨、曇りマークばかりでした。そこで、ちょっと早いかなと思いながら31日に発生地に行ったのですが、発生は確認できたものの、ギフチョウの飛来は数回しかなく、満足な写真は撮れませんでした。

いまいちな成果に残念に思っていたところ、雨マークのついていた4月2日の予報が直前になって晴れマークに変わり、再挑戦することが出来ました。

朝5時に岡山を出発し、8時過ぎには快晴の発生地に到着。待ち構えていると9時半ごろ、1匹目のギフチョウが飛来し、その後12時過ぎまで途切れることなく、視界内の陽だまりに最大4匹が舞い続ける夢のような状態を、一人で堪能することが出来ました。

Luehdorfia japonica

Luehdorfia japonica

Luehdorfia japonica

Luehdorfia japonica

12時過ぎに、ギフチョウに採集に来た青ネットの一行が来られたので、その場にいたギフチョウを譲ったので、いったん撮影は途切れました。しかし、一行が帰られた後に来た1匹がサービス精神旺盛なギフチョウで、さらに撮影を楽しむことが出来ました。他の個体が、地面に翅をV字に開いてとまることが多く、似たような写真ばかりで単調になっていたのですが、この個体はなぜか陽だまりの低木の枝にとまるのが好きで、裏も表も存分に撮影することが出来ました。

Luehdorfia japonica

Luehdorfia japonica

Luehdorfia japonica

一方で、例年の課題であるギフチョウの飛翔は、この程度しか撮れず、やや残念でありました。

Luehdorfia japonica

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR
ペンタックス K-3 + DA FISH-EYE 10-17 (飛翔のみ)
15/04/02
倉吉市

なんで4月になって突然更新を再開したの?、なんで平日にそんなに暇なの?、なんで実家に帰るの?と思った方、お察しください。

コメント

  1. 齋藤泰彦 より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お元気で何よりです。佐用町昆虫館でお会いできないのが残念です。当方、昨年暮れより非常に多忙となり今年は昆虫館へあまり行っておりません。関係する人脈に多少嫌気がさしていることも否めません。まあ、それはそれで。清水さんから分けていただいたアコウのヒラタ、瓶2本は生きているのか死んでしまったのか良くわかりません。もうしばらく様子を見てみます。ひまわり祭り用のイモリ。一人で調達しにいかなければなりません。7月18日に行く予定です。宜しければ手伝いに佐用まで来てください・・・・・・・・・・
    なーぁんちゃって!!!!!!
    面白い話があれば、メール流してください。

  2. ひきま より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いいなぁ、実家で畑仕事なんて。
    8月は青白の飛び物撮ってください。

  3. むしみず より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おひさしぶりです。
    青白ですか?本番は超混むから嫌なんですよね。
    毎日が日曜だから、狙うなら予行演習かな。

タイトルとURLをコピーしました