オオスカシバ

午後になり日が傾くにつれて、アオスジアゲハが群れていたランタナにホウジャク類が集まってきた。
その一つ、オオスカシバ。

他のホウジャクは花に口吻だけをのばしてホバリングするが、オオスカシバは口吻が短いようでホバリングしながらも足を花に掛けている。高速シャッターで完全に羽がとまっているため、ただ花にとまっているみたい。

下の写真は花を離れた直後。
こうしてみると、派手な伊勢エビが飛んでるように見えなくもない。

ペンタックス K20D + DA★300/4

コメント

タイトルとURLをコピーしました