アサギマダラ

Parantica sita

Parantica sita

Parantica sita

ここ数週間、体調が悪く、ろくに写真も撮らない日々が続いています。
そんな状態ににもかかわらず、新しいカメラを買ってしまいました。
ペンタックスのK-5です。

昨年の初夏に買ったK-7は、それまでのペンタックス機とは異なるきびきびとした動き(AFとか連写とかの話じゃなく、レリーズタイムラグ)で非常に満足しています。それと知ってしまうと、サブ機のK20Dは非常にどんくさく感じ、さらに操作法、特に感度変更と露出補正法が全然ちがうため、混用するととっさの時にミスすることが多く、すっかり使わなくなってしまいました。
しかし、昆虫撮影は、一台にマクロレンズ、もう一台に広角もしくは望遠の二台体制で行きたいということも多い。そこで、K-7と見た目おんなじ、中身大違いの新機種K-5を購入しました。

写真はK-5での初撮影のもの。
アサギマダラがいたのは木陰のフジバカマ。
K-7では飛翔写真はあきらめる暗さですが、高感度性能が向上したK-5では問題なしです。

ペンタックス K10D + D FA macro 100/2.8
10/10/16
佐用町昆虫館/佐用町

コメント

  1. まあさ より:

    SECRET: 0
    PASS: 429ff8dbbe33bbc6cdd8b8c46a38b6cd
    足跡からお邪魔しました。^^

    女の子は素朴で愛らしいですね。
    蝶も野鳥も綺麗に撮れています。
    私は蝶が主なのですが、冬場は困ります。^^

  2. むしみず より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >まあささま

    遅くなりましたが、ご訪問ありがとうございます。

    蝶の、もう種類も数もほんのわずかしか残っていませんね。
    私は虫だけでは冬場が暇で困るので、野鳥を撮りはじめました。

タイトルとURLをコピーしました